幸せなご供養

私たちの寂しさや心の隙間をいつもけなげに癒してくれたペットたち。

彼らも同じ時間を共有した「かけがえのない家族」です。

そんな家族に訪れた別れの時、生きた証を遺してやり、。

これからもずっと近くで見守っていてほしい。

そんな想いをもつ親御さまは少なくありません。



古来から、亡くなったヒトや動物たちの魂は、生きている者の近くや、

近隣の山林に住み、あとに残った者たちを見守っていると考えられてきました。

そんな彼らに、「安らかに・・・」と純粋に願う気持ちこそ

本来の“ ご供養” なのだと私たちは考えます。



ですが、悲しいことに「ヒトも動物も、二度の死をむかえる」といわれています。

一度目は身体が絶えてしまうとき。 そして二度目にむかえる死とは、皆の記憶からも忘れ去られてしまうとき。

残された私たちに出来る事は、せめて二度目の死をむかえることがないよう「安らかに」と日々願うこと。

ご供養の本来に立返ろう。 

そんな想いから私たちのペット仏具作りは始まりました。 



一度目の死は誰にでも訪れます。

ですが、それまでたくさん愛した家族をずっとこれからも静かに想ってあげられたら、

きっとその子も親御さま自身も幸せなのではないでしょうか。

私たちは、単に仏具を販売するということよりも、

そんな幸せなご供養の手助けとなりたい。

という思いで、日々商品をお届けしています。




カテゴリーから探す

コンテンツ