[天然無垢材]供養台/HOUSE 03

もうひとつの小さなおうち


一緒に過ごしたリビングや寝室に置けるようなオブジェクト。

思い出や写真を風や光りのように自然に感じられるお仏壇。

日常の生活空間に寄り添うカタチで

「別れ」を「もうひとつのおうち」のなかにそっと置いてください。


本物の無垢の素材を使って、ひとつひとつ職人さんが仕上げています。

角のつなぎ目、特に屋根のとんがり部分の加工は、とても難しい部分なのですが、

ぴったりと丁寧に仕上げてくれている姿勢が伝わってきます。


天井から下がっている正八面体のオーナメントは、

麦わらで出来たフィンランドの光りのモビール、ヒンメリ(Himmeli)です。

ヒンメリの語源は、スウェーデン語のHimmel(天)。

1150年頃にフィンランドの田園地方から始まった伝統装飾です。

正八面体のヒンメリは、天と地をつなぐ道を作り出し、その場を清らかにしてくれると伝えられています。


材質は「チェリー」「メープル」「ブラックウォルナット」の3種類からお選びいただけます。

本体と付属フォトフレームをお1つのセットでのご提供です。







素材選択

素材は全て、本物の素材である無垢の木を使用しています。

メープル | カエデ科

家具材、床材、楽器材、建築材など。衝撃性に強いのでボーリングのレーンやピンの素材として使われる。樹液からメープルシロップやメープルシュガーをとる。

チェリー | バラ科

使い込むほどに飴色に変色し、高級感がある。日本のさくらんぼより大きい赤黒い実がなり食用として有名。

ブラックウォルナット | クルミ科

もともと濃色の木肌で木理が美しいため、古くから高級家具材や工芸用材として用いられる。また、衝撃に強いことから楽器や銃床材として重用された。






湘南に工房をもつ木工職人、SUTOさんがひとつひとつ。

とても整理整頓された工房で、
きっちりとすばやく木工作業をしているSUTOさんの仕事ぶりは、
細部ひとつひとつに表れています。

特に、高度な技術が要される難しい部分、
とんがり屋根を見れば一目瞭然。
かなり精巧に仕上げられているのがわかります。
「ななめ」タイプはアシンメトリー(左右比対称)なので、本当に難しいのです。
しかし、その難しさに楽しんで挑戦してくれる本当に頼もしいSUTOさん。

付属する小さなフォトフレームも丁寧に。
磁石やゴムを使わずに、無垢の木材だけでぴったりと止まる構造。
シンプルなだけに、精度が求められる丁寧な仕事を、
ひとつひとつ、気持ちを込めて仕上げています。





商品名 無垢木材供養台 house03 ハウス03
サイズ 本体:高さ207mm × 幅330mm × 奥行90mm
フォトフレーム:高さ65mm × 幅65mm × 奥行20mm
製造元 神奈川県
材質 無垢木材「チェリー」または「メープル」または「ウォルナット」、藁、アクリル(フォトフレーム)
納期 在庫がない場合は、受注生産となります。納期は、約1ヶ月(工房等のスケジュールにより、若干前後する場合もございます。その都度お問い合わせ下さい。)
使用上の注意 ※ヒンメリ(幾何学オーナメント)は、天然の麦わらを麻の糸で編んだ大変デリケートなオブジェですので、お取り扱いには十分ご注意下さい。
※小さなお子様やペットの手の届かないところに置いて下さい。
※木は天然の素材なので、木目、節など風合いに個性がございます。予めご了承下さいませ。
※反りや焼けの原因となりますので、直射日光の当たる場所や空調機の吹き出し口付近の設置はお避け下さい。
※受注生産につき、ご決済後のキャンセルは一切出来かねますので予めご了承下さい

販売価格 30,240円(税2,240円)

■材質をお選びください[必須]

カテゴリーから探す

コンテンツ